FC2ブログ

ARTICLE PAGE

男と女は陰と陽じゃない

ニール・ドナルド・ウォルシュ著「神との対話 (2)~(3) 」では、


『わたしが2つの性を創ったのは、すべてに、宇宙全体に「陰」と「陽」を与えたのと同じ理由だ!男性と女性、これも陰と陽だ。あなたがたの世界での、最も高度な生きた表現だ』


とミントさんが言っていますが、これは本当ですか?


「なにゆってんの!男と女は陰と陽じゃないし!ミントはそんなこと言ってないのに、作者さんが自分で作っちゃった!」


と、PK-PNが言うには、


陰陽は月と太陽じゃない。


陰陽とは、昼と夜。そして、日差しと影



だとのこと。


陰陽


男と女は陰と陽じゃないとすれば、PK-PNにとっての男と女とは、何なんでしょうか?と、質問したところ、


過去ブログ記事『なぜオスとメスから生命が産まれるの?』での答えと同じ、


「ただ動植物のように、子供を作るために男と女を作っただけ!」


だそうです。 (-_-)ウーム。ブレないですね。


「作った男女にはエロスは入れてなかった。でも、性欲は入れていた。でないとセックスしないから。満月の時には性欲が増えるようになってた」


とも。


最近急にエロス情報が降りてきているのは、女神信仰の復活や、新しい時代がはじまる2020年などに関係しますか?


「エロスと女神の復活とは関係しないそうですよ。女性がもっと権利を持って楽しんで、人間の男が作り上げた女はこうあるべきという概念をぶち破る時期なんです。だからといって無理してお付き合いしたり、浮気したりしないでいいですからね。でも、男が隠れて遊んでるんだから、女だって同じように遊べばいいんです。でも、ふしだらだと思われたり、言われたりするから・・・という考えで我慢するのは、もういらない時代がやってくるんです」


とノンモさん。


同じ人間なのに、男は許されて、女が同じことをすると罰せられる、力は正義なり、強者は権力者なりの男性社会になってから、地球は壊滅へと向かっていますが、母系社会に変えていくことで地球を救えるのでしょうか?でも、日本では女性の社会進出って、なかなか難しいですけどね・・・。


「現代の女性が現代の政治に繰り出すのには無理があります。進出した数少ない日本人女性は、男性社会でなめられないようにと、男のように振舞っていますよね。でもエロスを十分に経験して、女として満足している女性が政治に繰り出せば、もっと柔らかいエゴのない政治になります。自然な形で世の中を収めることができるようになります」

と、ノンモさん。


それよりも、PK-PNが危惧しているのは、日本人の女性が社会進出すると、ただでさえ少ないのに、今よりもさらに子供が減るし、セックスが減ることだそうで、日本人女性の中のエロスを活発にしないと、日本人のDNAが消えてしまうことのことです。


「このままのペースでいくと、子供の数が少なすぎて日本は終わってしまう。ある時から日本人の出産が追いつかなくなって、日本人のピュアなDNAが消えてしまう」


と、記事『なんだかんだ言ってないで、もっとSexして子供をもっと作りなさい』でも、伝えられていましたように、日本人女性のエロスの活性化は、大げさに言うと、日本と地球を救うのかも・・・な~んて。


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト