FC2ブログ

ARTICLE PAGE

シリウス講座 上級編 第二十一章「不幸や不運の原因を何かのせいにする前に、まずは自分の心理に目を向ける」

第二十一章: 不幸や不運の原因を何かのせいにする前に、まずは自分の心理に目を向ける


不幸や不運の原因を、運命のせいにしたり、呪いや怨念、憑依など、何かのせいにして責任を押し付けるのは簡単なことですが、辛い事ばかり起こったり、悲しみや苦しみから逃れられないのは、95%以上のケースにおいて、あなた自身の心の問題であることを知ってください。そして、それを受け止めてください。


前世での自分の悪行のカルマのせいで、今世では辛い思いをしているだとか、星や月や太陽の位置からエネルギーが低下しているとか、友人、家族、恋人が負のエネルギーを発しているから、自分にまで不幸が付きまとうといったことは、絶対にないとは言い切れませんが、かなり稀なケースです。


なので、自分の感じる悲しみも苦しみも、落ち込みも鬱な気分も、怒りも無気力も虚無感も、自分の内側に潜在した心理的部分の問題じゃないかな?一体この思いはどの経験からからきているんだろう?と、何かや誰かに意識を持っていく前に少し考えてみて下さい。あなたの意識を外に向ける前に、自分の内側に向けてみることで、そういう風に考えたことのない人の何十倍ものスピードで、魂の成長を育むことができるのです。


いつまでも同じ苦しみが続いて、状況が変わらないなら、あなたは無意識下で、その慣れ親しんだ苦しみを楽しんでいるのかもしれません。それは、あなたが幼いころに経験した同じ苦しい状況かもしれませんし、独りにならなくていいから、仕事をしなくていいから、生活に困らないから、世間体が保たれるから・・・といった風な、あなたにとっての何らかのメリットが、その苦しみに潜在しているのかもしれません。


幸せになりたい、自由になりたいという前に、慣れた苦しみが好きだということを認めることです。あなたは呪われていたり、先祖代々からの祟りだったり、身の回りの誰かのエネルギーや念によって苦しみを与えられているのではなく、自分自身がこの苦しい状況を選んでいるのだと認めることです。


シリウス講座、初級編と中級編は、無料でダウンロードできます。下のタイトルをクリックするとリンクに飛びます。

「シリウス講座(初級編)」
「シリウス講座(中級編)」


↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================

スポンサーサイト