FC2ブログ

ARTICLE PAGE

なぜ男が浮気をするかというと

神にはセックスがないんだけどね・・・。人間のセックスの快楽の境地は2つあって、


1つは愛している人との、愛という感情があるからこその至福感。


もう1つは、肉体的な快楽。


実はね、家族や付き合ってる人じゃなくて、よく知らない他人の方が快楽の境地に近づくんだよ。


その瞬間だけは自分という人間を忘れられるから。我を忘れて乱れることができるから。


(特に男性の場合は)愛する奥さんや、彼女とはそうなれない。我を忘れることはできない。一晩だけのSexでもその瞬間だけは男には深い愛も生まれる。男はそれが奥さんや彼女から得られないもので、それを得たいから浮気をする。自分という人間を完全に忘れられるその瞬間だけ安心して誰かを愛せる。


でも、同じ浮気相手との関係が続くと、その愛が減っていくから、また別の相手を求める。だから一晩だけの相手との関係は続かない。


「だからこそ、色んな人ともっとセックスしたらいいのに!」とPK-PNが言ってます」と、ノンモさん。


多くの女性は、大好きでエネルギーを交えたいと思う人とはセックスがしたいけど、エネルギー的にどうでもいい人とセックスする気は起きないものなんですよ。


「もしも、興味のあるエネルギーを持つ相手じゃないAさんに出会ったとして、優しいし生理的に嫌な相手ではないし、長い間彼氏もいないし、とりあえずセックスしてもいいけどね・・・と思ってした場合、愛という感情の至福感を得るエネルギーの交わりにはならないでしょうけど、自分の女性性のエネルギーを高めることには役立ちます」と、ノンモさん。


人間の作った結婚という制度がなかった時代には男もですが・・・、女もそうやって気軽に色んな人とセックスしてたんでしょうか?


「そうでしょうね。でも女性は子供ができてしまうので、気を付けないといけませんよね」


結婚制度が無かった時代なら、父親と母親の二人きりで子育てをしないといけないシステムもなく、みんなで子育てをしてたんでしょうね・・・。


「神は奥さんがいるから子供がいるから、愛しちゃいけないとか、その人の子供を作ってはいけないというわけじゃない。結婚は現在の第5の地球になって、しばらくたってからできた束縛の制度で、神が創ったのではない。結婚制度は人間(アヌンナキ)が作ったもの。不倫も人間が勝手に作った言葉」


だと、PK-PNが伝える「神にとっての結婚や不倫」について詳しくは、note【いすトーク】LOVEについて♡で配信しております。ご興味のある方はぜひご拝聴くださいね。


「男に浮気されても、『どうせ私しかダメなんだとわかって帰ってくるんだから』と、桃井かおりのようにドーンと構えてればいいんですよ」と、ノンモさん。


桃井かおりって・・・ほんとに昭和が好きですよね(笑)

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト