FC2ブログ

ARTICLE PAGE

八多と行く!3月のエジプト春分ツアーでの追加ミッション報告

「八多と行く!3月のエジプト春分ツアー」のミッションを、春分の日にイシス神殿で行ったことは、すでにブログに書いたのですが、他にも追加ミッションとして1人で行うものもあったんです。


それは、エジプトのカイロから車で約2時間半~3時間離れた、ファイユームの砂漠に、ノンモさんから託された2つの石を置いてくるというものでした。


2つの石

ピントがズレていますが、ハンカチの上のその2つの石。


2つの石はファイユームの砂漠のどこかにただ置くだけ。置き方や指定場所もなしという、とてもシンプルなミッションでした。


エジプト旅行を終えてからノンモさんに、2つの石を砂漠に置いてきましたが、その後はどうなりましたか? と、質問したところ、


「ワケが分からないことをPK-PNに言われてますが、そのままお伝えしますね」と、ノンモさんが言うには、


あの2つの石には男女の役割があります。


石には時間の概念がないので、石は現在そこにあるようでいて、3次元を超え、過去にも未来にも存在することになり、古代にファイユームの砂漠がまだ海底だったころの男女のエネルギーが、未来の地球に影響を及ぼします。


この石は、人間が足を踏み入れにくい砂漠に置かないと意味がありません。誰かの手によって動くことのない場所に石を設置することで、エネルギー上では、過去から未来の全てに石のエネルギーが在ることになるんです。


なので、八多さんが2つの石をファイユームの砂漠に置くことで、未来が変わって、現在はとりあえずこういう時代になったのです。



「八多さんが2つの石を砂漠に置かなかったら、現在はこういう現在ではなかったのかもしれません。もちろん良い意味でですよ」

と、ノンモさん。


今年3月の春分の日の、エジプトのイシス神殿のミッションのその後も尋ねてみると、


(春分の日のイシス神殿のミッションについては、記事『春分のイシス神殿へ♪そしてNYに帰ってきたら新しいセッションが降りてきました』をご参照ください)


「変化は確実に起こります。たぶん今年の夏の終わりごろから年明けに、その変化が起こるようですね。そしてその頃にまた、八多さんはエジプトに行く気がします」

と、ノンモさん。


(というわけで、今年の秋~冬に八多とエジプトに行きたい方は、ご連絡下さいね~。5人以上になれば、ツアーを考えます♪)


今年の3月のエジプトでは、ツアーの参加者様(ブログの読者様であり、八多のクライアント様)と行うミッションと、1人でファイユームの砂漠に行って行うミッションがあったのですが、


今年4月の「福岡での八多と行く!福岡県を闇から解放する4社巡りの旅」では、8人のツアーの参加者様と共に4社の神社で行ったミッションと、


実はこれからもう一つ、日本の神社で1人で行うミッションがあるんです。ミッションが無事に終了しましたら、ブログでご報告しますね~


なので今年からは、「読者&クライアント様のみなさんとのミッション」と、「八多が1人で行うミッション」の2つがセットになっているように感じています。

↓応援の拍手ボタンのポチッも、よろしくお願いします↓
================
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。遠隔セッションも承っております。

=================
スポンサーサイト