FC2ブログ

ハタブログ

ARCHIVE PAGE

archive: 2019年05月  1/1

この人生を終えると、今世の記憶を持ったまま、長い長い本当の人生がはじまります

この世は「悪」こそが「神」なのだとすれば、正直者に望みはないということか・・・。「3次元での生活をメインだと考えていたら、そう感じるかもね。でもね、今キミが生きている物質世界の人生は氷山の一角で、肉体離脱後に待ち受けている人生こそが本物でメインの生活なんだよ。こっちの寿命が約80年だとすると、向こうは十倍の約800年。こっちで悪に心を売り、自分勝手なことをしてエゴの幸福に溺れていると、向こうに行っ...

  •  closed
  •  closed

カタカムナは地球上のものではない

カタカムナ文献(カタカムナぶんけん)とは、実在不明の神社「カタカムナ神社」のご神体とされた書物。独自の文字で綴られた古史古伝の一つで、古代日本の科学技術や哲学を記した文書だと一部研究者は主張している。 カタカムナ文献の本文は、独自の図形文字が渦巻き状に並んだ、80首のウタヒ(歌)である。(Wikipedia『カタカムナ文献』より)Youtubeでカタカムナの動画を、ノンモさんがPK-PNに見せられたそうですが、「ねー、面...

  •  closed
  •  closed

春から夏(5月~8月)に、PK-PNが参拝をおススメする神社

No image

東京でのプライベート座談会の参加者様から、「今年にお勧めの神社を教えて下さい」との、PK-PNへのご質問を頂きました。座談会で答えさせていただいたのですが、そのPK-PN情報をブログでもシェアさせていただきます。5月も半ばを過ぎてしまいましたが、まずは春から夏(5月~8月)に、PK-PNが参拝をお勧めする神社をシェアさせていただきます。秋から冬(9月~12月)にお勧めの神社は、8月にブログでシェアさせて頂きます。...

  •  closed
  •  closed

5月19日の満月の御守りPK-PNエネルギー配信

日本時間の2019年5月19日(日)06:11AMは、満月で、この日、京都の鞍馬寺では、ウエサク(Wesak)祭(ブッダが蠍座満月に生まれ悟りを開き入滅したことにちなんだお祝い)が行われます。PK-PNいわく、19日の満月だけじゃなくて、最近の満月はどれも特別で、満月になるたびに、神が目指している未来の人間像を、人間の内側に焼き付けているとのこと。ただ、今回は日本時間の6:11AMに満月になるので、少し注意が必要だそうです。...

  •  closed
  •  closed

人間によって認識されなければ、幽霊は存在できない

No image

ノンモさんのお母さんの遺影の写真立てが、たまに大きく動くそうなんですが、「それは、遺影は母だと自分が認識しているので、母の念がそこに入ることが出来るためなんです」と、ノンモさん。「幽霊は存在しますが、誰もいないところに幽霊はいないんです。幽霊は生きてる人がそこにいると存在できるんですが、人の念や認識を感じられない場では存在できません」でも、真夜中の誰もいない建物での、監視カメラが捉えたポルターガイ...

  •  closed
  •  closed

5月12日(日)「Oneness☆Togetherness」に、ご参加下さい

ご都合のつくみなさまへ、「Oneness☆Togetherness」へのご参加をお願い致します。IS(イス)の光ネットワーク・ヒーリング「Oneness☆Togetherness」開始日時:5月12日(日) 日本時間は、午後23時よりニューヨーク時間は、午前10時より5分間の瞑想(他州や他国にお住まいの方は、お手数をお掛けしますが、現地のお時間を調べて頂けますか?)☆光を受ける方のお名前:みつひろさん☆依頼者の睦美さんより、みなさまへのメッ...

  •  closed
  •  closed

光と影と闇の違いを知ることが、令和のコンセプトになります

この世は光と闇だけではありません。「光」  「影」  「闇」 によって成り立っています。影は光がなければ存在できませんが、闇は光がなくても存在します。そして、その闇は影の中に存在します。影と闇は違うものです。宇宙から見た、地球の昼と夜をイメージしてみて下さい。上の画像のように、太陽の光が当たる昼の部分(光)と、光の当たっていない夜の部分(影)がありますよね。地球がまわり、影だった部分に太陽の光が当...

  •  closed
  •  closed

三種の神器は、神を誕生(または復活)させるためのもの

No image

  •  closed
  •  closed

5月5日の新月の新しい章の幕開けと、イースター(復活祭)

フェイスブック「癒守の地球」非公開グループでは、シェアさせて頂いたPK-PN情報ですが、PK-PNいわく、4月19日の満月は今までの満月の中でもかなり意味深いもので、『満月=卵』であり、 この日の満月エネルギーを浴びると人々の中で何かが復活します。  その何かとは、多分『正しい心』や、『人間が失いかけた心』などで、そういったものを全てひっくるめての”神の復活”であるようです。とのことで、(ノンモさんがニューメ...

  •  closed
  •  closed