FC2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: 神さまの雑学  1/8

“聖水”とはとりに行くものでも、作るものでもない。作られるべくして作られるものだ

イエスが湖面を歩いたという神話が残っているガラリア湖の聖水とか、奇跡の水をブレンドした聖水をつくりましたとか、そういったことを耳にするけれど、「“聖水”とはとりに行くものでも、作るものでもない。作られるべくして作られるものだ」と、ターワ。かといって、水道水では聖水は作れないのですが、聖水になれるポテンシャルのある水を置いた部屋で、何年間も人々を癒すセッションをして、その人たちが苦悩から解放されて喜び...

  •  -
  •  -

5月のPK-PNからのアドバイス

No image

【 お知らせ 】★ 新セッション「地球語・個人レッスン」がスタートしました。★ 「いやしの泉」のセッションにシリウスの果実が追加され、さらにパワーアップしました。シリウスの新時代のエネルギーが受けやすくなり、免疫力アップをうながす、PK-PNの作ったセッションをぜひ一度受けてみて下さいね。また、八多とただ話したいという方もウエルカムです。また、月双ノンモ&PK-PNの「鑑定と特殊クリーニング」に「”神の黄金比...

  •  -
  •  -

常に感謝をしているとひどい目にあわないし、病気にもならない

常に感謝をしているとひどい目にあわないし、病気にもならない。たとえば虫歯の痛みで眠れなくなり、治療してもらって痛みがなくなったら、痛みのない健康な歯に心から感謝するんだけど、普段はその歯の状態が当たり前だから、感謝しないよね。みんな、問題が現れてはじめて、問題のない正常な状態に感謝をする。問題のない状態に感謝の気持ちが無くなって、その状態が「当たり前」だと思っていると、病気になる。だから逆をいえば...

  •  -
  •  -

成功のための不運と、守護霊や神に守られていなければ今の何十倍も苦しい経験をしているこの世の仕組み

記事『ノンモ、新型コロナワクチンを打つ前に、アジア系ヘイトクライム(憎悪犯罪)の被害にあう』の中で、「それにしてもさ、こういうヤバい経験をする度に、どこまでキミたちが守ってくれていて、どこまでが魂の成長のために“させられている”ことなのかわからなくなってくるよ」と、ノンモさんが言っていたことに対して、PK-PNいわく、「たとえば、いつもと違う道を歩いてたら、二度と会いたくないと思っていた大嫌いな人に会っ...

  •  -
  •  -

ポジティブな言葉や文字を身につけるとエネルギーが温かくなって、不思議にみんな優しくなる

Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター、BLMと略される)とは、アフリカ系アメリカ人に対する警察の残虐行為をきっかけにアメリカで始まった人種差別抗議運動のことなんですが、「小さなBLMのピンバッジをバックパックにつけた日から、なぜかエネルギーが温かくなって、出会う人がみんな優しいんです。接客態度がいいかげんで、いつもムッとさせられてた店員までが、にこやかに丁寧に対応してくれたりして・・・。でもこ...

  •  -
  •  -