fc2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: 愛・エロス・セックス  1/3

5~6千年前、宇宙人神が男性の性欲を高めるまでは、男性の性欲は現代の女性の性欲と変わりが無かった。男女はそんなにセックスをしなかった

人間が大地語を話せていた古代では、男女が対等な立場だった。動物界にはオーガズムがない。動物界の交尾の目的は子供を作るための繁殖期の行為であって、したくてするものではない。人間も本来はそうだった。古代では、男性の性欲は現代の女性の性欲と変わりが無かった。男女はそんなにセックスをしなかった。男性のオーガズムのペースは女性と変わらなかったので、性的にガツガツしていなかった。なので人口も増えなかった。とこ...

  •  -
  •  -

”メス度”を高めて理想の男性に出会い、その後に母性を高めていくのが一番魅力的。母性を高めるなら絶対に幸せになれる

前回の記事の続きで、母性の女性性ではなく、「メス(♀・雌)度」の女性性についてですが、「”メス度”を高めることでフェロモンは出る。それに惹かれて男性も現れる。でも、”メス度”を高めることで幸せになることはないよ。フェロモンだけで生きようとしている人は幸せになれない。それを利用して理想の男性を引き寄せるならやって!やって!そういった意味で”メス度”を高めるのは賛成。でも”メス度”はツールとして使うためだけに...

  •  -
  •  -

音楽のコアの好みが同じ者どうしが一緒に住むと上手くいかないよ

No image

最初は趣味や価値観が合わずに、ちょっと疲れるくらいのお相手の方が良いとPK-PNは言います。お相手と一緒にいて楽しいんだけど、どうもぴったりこないんだよね・・・と思いながら会っているうちに、お互いのエネルギーが調和を求めてバランスの良いところを見つけ出すからだそうです。と記事『すべてが一致するパートナーと、一致しない面があるパートナー』でお伝えしていましたが、「音楽の趣味のコアな部分が同じ人は、同じ種...

  •  -
  •  -

「究極の恋愛」の後に現れる「究極の無条件の愛」を体験して解脱になります

いまだに異常なほどの不倫バッシングなどをメディアで目にしますし、賛否両論な内容なので、記事『生涯を共にする夫婦やパートナーがいてはじめて、別の出会いがあって、その人との大恋愛を極めて悟ることができるのです』をnoteで情報公開中ですが、そちらの記事の続きのPK-PN情報になります。「究極の恋愛」で、人間関係のいざこざが起きたとき、自分のエゴが出てしまったりすると解脱はできなくなるそうです。現代ではタブーに...

  •  -
  •  -

「究極の恋愛」の追加情報をnoteで公開中です

No image

記事「解脱への最終ステージ「究極の恋愛 ~私は愛します。そして愛されます~」 の、「究極の恋愛」って、よくよく読み直すと、悟りじゃなくて、解脱の直前にあることなので、これって本当にすごいステージですよね!と、改めて驚いていたら、「相当な魂の修行を積んで究極の恋愛のお相手に出会いますから、本当の意味での究極に達したら解脱になるでしょうね」と、ノンモさん。1人でいるときは心がブレなくなっても、誰かと一...

  •  -
  •  -