fc2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: 日本にまつわる不思議情報  1/8

ヤタガラスが率いる日本独自の裏政府は、世界の裏政府を上手くあざむいている

コロナウイルスのパンデミックが続く中、ウクライナ対ロシアの戦争がはじまって、2020年以降、心が休まる時間がないですね😢アメリカでは、インフレで物価が急上昇していて、さらにアジア系を狙ったヘイトクライムも増加しているのですが、PK-PNいわく「こんなの序の口。収まらないで人間も環境もどんどん酷くなっていく」とのことパンデミックでも、戦争でも、インフレでも、富裕層がますます富を築き上げていますが、「ほくそ...

  •  -
  •  -

三輪山は巣だらけだよ。あの地帯は鳥系の半神半人の巣がいっぱい

古代では、巨大なサイズの半神半人もいたし、人間サイズの小ぶりな半神半人もいた。小ぶりな半身半人は巣も小さいけど、巨大な半身半人は巣も大きい。小ぶりなのは実は洞穴の中にいたりするんだよ。小ぶりなサイズの半身半人はいまだに奈良県の三輪山にいっぱい巣を持っていて、そこに住んでいる。だから、三輪山は巣だらけだよ。あの地帯は鳥系の半神半人の巣がいっぱい。三輪山に半神半人の巣があることを知っている人間は、その...

  •  -
  •  -

「神=動物」です。動物の生態や習性を知ると、神について分かってくることがあります。蛇の習性を知ることで、龍のことが分かってくるよ

古代の地球には、鳥や動物が進化して知能を持った、トート神や、ヤタガラスなどがいました。彼らは神でした。「神=動物」です。 だから動物の生態や習性を知ると、神について分かってくることがあります。神の反応は動物に近いので、動物だったらどうするかを考えると、トート神や、ヤタガラスなどの神がどこにいってしまったかも分かってきます。「危険を感じた鳥は木の中に隠れる。巣に隠れる。みんな隠れてるんだよ。いなくな...

  •  -
  •  -

大麻は神とつながるためにとても大切だった。日本人と麻の関係は深かった。日本人は麻を見直すといいね

大麻(大麻草)は、日本では縄文時代から繊維作物や食用として栽培されてきました。衣類や食用のほかにも、大麻は古来から神の宿る神聖な植物であるとして神社のしめ縄に用いられたり、大相撲の化粧綱、和弓の弦、下駄の鼻緒や麻縄、紐、糸など、多くの用途で利用されていました。かつてはお盆の迎え火や正月の護摩焚きでも麻(大麻)が燃やされるなど、大麻は神事、仏事に広く利用されていました。「大麻は神とつながるためにとて...

  •  -
  •  -

「かごめかごめ」の原曲の中には「つるとかめがすべった」も「うしろのしょうめんだあれ」も入っていません

No image

2015年に記録的な”いいね!”を頂戴した記事「かごめかごめ唄の謎が解けました」からも、ノンモさんと残る2つの謎解きにずっとチャレンジし続けているのですが、いつも唄の中の1つか2つの謎が解けずに保留にしては流れていく・・・ということを繰り返していました。先日もノンモさんと「かごめかごめ」の謎解きをしていて、最後の「うしろのしょうめんだあれ」の謎だけが解けないので、『あぁ、これもまた謎解きが完成しない...

  •  -
  •  -