FC2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: あの世と魂の仕組み  1/2

ご先祖様の供養と、ペットの供養について

No image

大阪と東京での座談会(プライベート座談会も)が無事に終了しました。ご参加頂いたみなさま、本当にありがとうございました。今回はプチ忘年会を兼ねた座談会だったのもあって、なかなかの盛り上がりで楽しかったです。座談会の参加者様から前もっていただいたご質問をPK-PNに聞いて、座談会でお答えさせていただくのですが、興味深いPK-PNの回答がいくつか出ていましたので、ブログでもシェアさせていただきますね。Q: 親しい人...

  •  -
  •  -

魂の経験ポイント数と解脱とアセンション

ブログに書くには重すぎる終末的なPK-PN情報を、noteで配信させて頂いているのですが、(ご興味のある方はご一読ください⇒『続 ザ・ラスト・プレジデント』)私たちはなぜこんなに厳しい3次元に、輪廻転生を繰り返しに戻ってくるんでしょうね?と言うと、「自分たちは3次元しか戻る場所がないからかもしれません」と、ノンモさん。けれど、『続 ザ・ラスト・プレジデント』が現実になった場合、魂が戻ってこれる唯一の場所であ...

  •  -
  •  -

恋愛もせずに何が解脱かね!?

No image

解脱すると、この世には存在できなくなる。この世に存在している人間が「悟った」とか、「解脱した」と言うのは、ありえない。と、PK-PNが言うので、でもスピリチュアル界の人や、聖人や修行者で、「悟った」とか「解脱した」と言ってる人はいますけどねと、返すと、「聖人や修行者は解脱なんてしてないよ。ふざけんな。恋愛もせずに何が解脱かね!?」と厳しいPK-PN。「聖人や修行者は逃げてるだけ。ちゃんと人生を経験してないで...

  •  -
  •  -

この人生を終えると、今世の記憶を持ったまま、長い長い本当の人生がはじまります

この世は「悪」こそが「神」なのだとすれば、正直者に望みはないということか・・・。「3次元での生活をメインだと考えていたら、そう感じるかもね。でもね、今キミが生きている物質世界の人生は氷山の一角で、肉体離脱後に待ち受けている人生こそが本物でメインの生活なんだよ。こっちの寿命が約80年だとすると、向こうは十倍の約800年。こっちで悪に心を売り、自分勝手なことをしてエゴの幸福に溺れていると、向こうに行っ...

  •  -
  •  -

人間によって認識されなければ、幽霊は存在できない

No image

ノンモさんのお母さんの遺影の写真立てが、たまに大きく動くそうなんですが、「それは、遺影は母だと自分が認識しているので、母の念がそこに入ることが出来るためなんです」と、ノンモさん。「幽霊は存在しますが、誰もいないところに幽霊はいないんです。幽霊は生きてる人がそこにいると存在できるんですが、人の念や認識を感じられない場では存在できません」でも、真夜中の誰もいない建物での、監視カメラが捉えたポルターガイ...

  •  -
  •  -