fc2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: 心理・インナーチャイルド  1/3

ワガママな自分を受け止めてくれる”誰か”が人間には必要です。ワガママな自分を出せずに我慢していると、自分にひずみが出てきて、自分で自分が分からなくなります

PK-PNいわく、人間は優しい自分、短気な自分、涙もろい自分、気まぐれな自分・・・など、いくつものパーソナリティからできているそうです。そのパーソナリティの中にはワガママな自分もいて、そんなワガママな自分を受け止めてくれる”誰か”が人間には必要だとのこと。この世に生まれて、一番最初にワガママな自分を出すのは、両親や家族になります。そして成長したら、パートナーがその対象になります。でも、パートナーにワガマ...

  •  -
  •  -

Proud(プラウド・誇り)は持て。でもPride(プライド・傲慢)は持つな

彼氏さんと一緒に暮らし出して約2年になりますが、お互い同居をするまでは気ままなひとり暮らしを満喫していたので、日常の些細な生活習慣の違いなんかで、ぶつかることも多くて(・・・といっても、元夫との喧嘩とは比べものにならないほどの小競り合いなんですが)ある日『もう、ほんとに怒るのに疲れた・・・』って思ったんです。怒っても求めている結果は得られないし、関係が険悪になって、自分で自分の首を絞める状態になる...

  •  -
  •  -

欠けてるからこそ完璧。欠けているからこそ、世界にひとつしかない個性になる

欠けてるからこそいいんじゃないか。欠けてるからこそ美しい。欠けてるからこそ完璧なんだろ!欠けている部分を無くそうとするから人間は完璧じゃなくなる。欠けてるからこその美しさや完璧さを、特に現代人は見抜くことができない。そもそも、人間の言う完璧なんて実際には存在しない。欠けている美しさにもっと人間は気づかないといけない。完璧を目指そうとするから不幸せになる。欠けているからこその幸せを見出せば、もっと幸...

  •  -
  •  -

この世の95%のヒーラーたちは、自分が脚光や注目をあびる主役になるために仕事をしていて、相手の癒しが目的ではなくなっています

癒しの仕事がしたい、ヒーラーになりたい人って多いと思うのですが、私があなたを癒してあげる。あなたの悪いエネルギーを、私のエネルギーで改善してあげる。私があなたの悩みを解決してあげる。といった風に、「私」が主役であるなら絶対に誰かを癒すことなんてできません。『相手に癒えてもらいたい。楽になってもらいたい。この人に幸せになってもらいたい。自分はただのその道具にすぎない』と願う、そのエネルギーで相手が癒...

  •  -
  •  -

自分の本当の気持ちを言うのはワガママではなく本能です。でも、そこに傲慢がプラスされると迷惑になります

地球語・個人レッスンでは、動植物や鉱物や物と対話をしていただくのですが、先日「地球語レッスン1~3」までを修了されたKさんがお仕事中に、地球語レッスン中に、昆虫が「人間は傲慢」だと言っていたことを思い出していると、『傲慢とワガママは違う。動物は生きるために食べ、寝て、本能のまま生きている。人間にとって、それはワガママになるけど、ワガママは問題ない。ワガママは何も悪くない。彼らは生きるためだけ。人間...

  •  -
  •  -