FC2ブログ

ハタブログ

CATEGORY PAGE

category: 光の地球と闇の地球  1/2

天の岩戸開きとは、テラリウムのフタが開かれること

記事『自分たちが本来いた森、ムーに帰る』とあわせて読んで下さいね。高天原に神集いき”今度で7度目の岩戸開きじゃこれが最後で失敗すれば世は滅びる””なんとしてもアマテルさまに出ていただかねば・・・””それには世を立て直さねばのう・・・””かつてのムーの過ちをくりかえしてはならぬのじゃ”(美内すずえ・マンガ「アマテラス1巻」より)2018年4月に「今回は7回目の岩戸開きだそうで、失敗したら後がないそうです。」...

  •  -
  •  -

ムーに行ったノンモさん

No image

記事『自分たちが本来いた森、ムーに帰る』とあわせて読んで下さいね。先週、ノンモさんはムーに行ったんだそうです。しかも夢の中ではなくて、起きてる時に行ってきたんだそうです。ムーの空はとても変わっていて、エメラルドグリーン色だったそうで、太陽は霧に包まれているような淡い明るさで、直視できたそうです。そして、そこには地球上にはない、石とも土とも言えない素材で作られた黒っぽい建物がたくさんあったそうです。...

  •  -
  •  -

旧暦の7月13日と新暦の8月13日が被る、とても珍しい2019年の旧盆

2019年の旧盆はとても珍しく、旧暦の7月13日が新暦の8月13日と被ります。沖縄県、鹿児島県の奄美など南方地域で行われている、「旧暦の7月13-15日の期間に行うお盆」と、「新暦の8月13-15日のお盆」の、旧暦が意味する2つの期間が被るのですが、2020年からの新時代の前年ですし、令和元年というのもあって、意味ありげだなぁと思うんですけど・・・。「それは鶴と亀で、亀が統べる時。時計の長針と短針のようなもので、2つの...

  •  -
  •  -

もっと冒険しよう!

自分を幸せにすること。少しぐらい自分勝手でいいから。冒険をして、ワクワクすること。冒険で危険を犯せば犯すだけ、悟りに近づくんだよ。危険と言っても「命の危険」のことではなくて、たとえば仕事を辞めて、自分の長年の夢に向かって全財産を使い果たす、危険な賭けをするような危うさのこと。全財産を投げ打った結果が失敗に終わって死んでしまったとしても、あの世では魂がその冒険に大満足して、悟りに近づいている。冒険を...

  •  -
  •  -

光と影と闇の違いを知ることが、令和のコンセプトになります

この世は光と闇だけではありません。「光」  「影」  「闇」 によって成り立っています。影は光がなければ存在できませんが、闇は光がなくても存在します。そして、その闇は影の中に存在します。影と闇は違うものです。宇宙から見た、地球の昼と夜をイメージしてみて下さい。上の画像のように、太陽の光が当たる昼の部分(光)と、光の当たっていない夜の部分(影)がありますよね。地球がまわり、影だった部分に太陽の光が当...

  •  -
  •  -